DAISO(ザ・ダイソー)スクラッチアートシート(おとぎ話・花の園・動物の楽園)

こちらは100均DAISO(ザ・ダイソー)で購入したスクラッチアートシート(おとぎ話・花の園・動物の楽園)です。
価格は各100(税抜)円です。

サイズ(1枚あたり)
縦:約13cm
横:約18.7cm
材質


最近書店に行くとスクラッチアートの本が売られていて興味はありましたが、価格は1000円~くらいしていたので買わずに見ていました。そしてDAISO(ザ・ダイソー)に行ったらスクラッチアートが100(税抜)円で売られていたので迷わず即購入しました。
前々からやってみたかったので、今回はそのレビューをします。

商品を開封すると4枚のスクラッチアートシートと専用のペンが入っています。
専用のペンまで付いてくるのでこの商品1つあればスクラッチアートができますので大丈夫です。

スポンサーリンク
スクラッチアートシートの種類

おとぎ話
・シンデレラ
・白雪姫
・人魚姫
・親指姫
おとぎ話に出てくる4人のお姫様が主役のスクラッチアートシートとなります。

花の園
・花畑
・花籠
・リース
・花曼荼羅
文字通り花がメインのスクラッチアートシートとなります。

動物の楽園
・くじゃく
・ぞう
・さかな
・ねこ
陸の生物や海の生物が主役のスクラッチアートシートとなります。

スクラッチアートシートを削ってみた

今回は動物の楽園「さかな」・おとぎ話「シンデレラ」・花の園「リース」スクラッチアートをしてみました。
削りカスが出てしまい散らかってしまうことがありますので、スクラッチアートシートの下に下敷きなど引くことをおすすめします。


まずは白い下絵の線を削ります。
削った箇所にカラフルな色があらわれます。

あとは自分のお好みで広い面を削ったり模様を入れたら完成です。

スクラッチアートシートの感想

白い線だけ削ってもすごく綺麗だと思います。。
あまり削りすぎてもオシャレ感がなくなってしまうので、私の場合ほどほどに削ってみました。
このスクラッチアートシートに正解はないので自分のオリジナルの作品ができて、とても魅力的だと思います。どこをどれだけ削るかによって印象が異なり全く別の作品になりますので。

出来上がった作品はカラフルで綺麗であるため、飾っておいてもインテリアとして使えますよね。
スクラッチアートをやってみたいという方にはおすすめの商品です。