DAISO(ザ・ダイソー)ウメトラ兄弟

こちらは100均DAISO(ザ・ダイソー)で購入したウメトラ兄弟です。
価格は100(税抜)円です。

今回はカリカリ梅の定番商品であるウメトラ兄弟をご紹介していきたいと思います。
4粒入りの小さいウメトラ兄弟は知っていましたが、こちらのウメトラ兄弟は「うれしいたっぷりサイズ」ということなので今回購入してみました。

スポンサーリンク
ウメトラ兄弟の紹介

栄養成分表示(1袋当り)
熱量:13kcal・たんぱく質:0.4g・脂質:0.1g・炭水化物:2.5g・食塩相当量:4.2g
原材料名
梅・漬け原料材(醸造酢・食塩・醤油・デキストリン)/酒精・酸味料・調味料(アミノ酸)・甘味料(ステビア)・乳酸Ca・着色料(赤102)・pH調整剤・唐辛子抽出物・(一部に小麦・大豆を含む)

梅の大きさにより多少の誤差はあると思いますが、私が購入した袋には7粒のカリカリ梅が入っていました。

ウメトラ兄弟の感想


久々にウメトラ兄弟を食べましたが、かなりの酸味があるカリカリ梅でした。昔食べたウメトラ兄弟はこんなに酸っぱかったかな?と思い調べてみると、ウメトラ兄弟 カツオ梅といって緑色のパッケージで酸味もそこまで強くなくて食べやすいタイプを食べていたようです。
私が小学生の時はカリカリ梅を食べ終わった後に、梅の種を割って中の小さな実まで食べていましたが今となっては種を割る頑丈な歯も根気もなくなってしまったので、周りのカリカリとした部分の梅だけを美味しく頂きました。
カリカリ梅は食塩相当量が結構ありますが、ジッパー付きなので一度に全て食べなくても大丈夫ですよ。

タイトルとURLをコピーしました