Seria(セリア)キッズブロック-ラブラドールレトリバー-

こちらは100均Seria(セリア)で購入したキッズブロック-ラブラドールレトリバー-です。
価格は100(税抜)円です。

サイズ(完成時の大きさ)
縦:約6cm
横:約6.8cm
幅:約4cm
素材
ABS樹脂

今回はSeria(セリア)にて購入したキッズブロック-ラブラドールレトリバー-をご紹介していきたいと思います。
画像の箱の方はマイクロブロック(Micro Block)になっていますが、現在はキッズブロック(Kids Block)に名称が変更されています。内容の方は旧名称の物と違いはありません。

シリーズは「どうぶつG」となっており、難易度の方は3段階のうち★★★となっています。
こちらの商品の対象年齢は9歳以上となっております。

スポンサーリンク
キッズブロック-ラブラドールレトリバー-の作成準備


袋の中にはブロック・ブロック外し用リムーバー・取扱説明書が入っています。
まずはブロックを仕分けしていきます。ピースの数の確認と作成時の効率化を求めるためです。
(ブロックの数は多めに入っているので完成後に多少ブロックが余る様になっています。)


キッズブロック-ラブラドールレトリバー-の取扱説明書です。(画像をクリックすると拡大します。)
こちらの取扱説明書に沿って組み立てていきたいと思います。

キッズブロック-ラブラドールレトリバー-の作成方法



台座の上にラブラドールレトリバーの足の部分(1~2段目)を付けていきます。



①に引き続きラブラドールレトリバーの足の部分(3~4段目)を付け加えていきます。



②で作成したブロックにラブラドールレトリバーの体の部分(5~10段目)を付け加えていきます。



③で作成したブロックにラブラドールレトリバーの首~頭となる部分(11~14段目)を付け加えていきます。



④で作成したブロックにラブラドールレトリバーの残りの頭の部分(15~18段目)を付け加えていきます。



ラブラドールレトリバーのおやつとなる骨のパーツを作成します。



⑤で作成したラブラドールレトリバーに⑥で作成したおやつとなる骨を組み合わせたら完成となります。

完成



今回は取扱説明書の完成図に合わせて、ラブラドールレトリバーの口に骨を付けましたが、箱の完成図の様にラブラドールレトリバーの横に骨を置いても大丈夫ですよ。

キッズブロック-ラブラドールレトリバー-の感想

今まではプチブロックを作成してきましたが、今回初めてをキッズブロック作成してみました。難易度の方は3段階のうち最も高い★★★でしたが、比較的簡単に作成することが出来ました。
作成時間の方も約20分で完成まで至ることが出来ましたし、キッズブロックの完成体もラブラドールレトリバーがよく再現されていて可愛げがあって大満足ですね。
これからもキッズブロックを順次作成していきたいと思いますので、楽しんで組み立てていけたらいいなと思います。

タイトルとURLをコピーしました