DAISO(ザ・ダイソー)3Dパズル-消防車-

こちらは100均DAISO(ザ・ダイソー)で購入した3Dパズル-消防車-です。
価格は100(税抜)円です。

サイズ(完成時)
縦:約16.7cm
横:約5.5cm
高さ:約5.0cm
縦:約12.5cm
横:約4.0cm
高さ:約5.0cm
材質

発泡スチロール

DAISO(ザ・ダイソー)にて3Dパズル-消防車-を購入しましたので、ご紹介していきたいと思います。ピースの数は63ピースとなっています。

こちらの商品の対象年齢は6歳以上となっています。

スポンサーリンク
3Dパズル-消防車-の準備


商品を開封すると紙が2枚入っています。各パーツは手で簡単に切り取れるので、カッターなどは不要です。ただ差込口の小さい穴の部分を抜き取る必要があるため、つまようじ等を用意しておくと便利だと思います。

※※※今回は撮影のためにパーツを一気にばらしましたが、パーツ番号がわからなくなるかもしれませんので作成工程ごとにパーツをばらしていく方がいいかもしれません。


3Dパズル-消防車-の組み立て方法が書かれている画像を載せておきます。(画像をクリックすると拡大します。)

3Dパズル-消防車-の組み立て方



まずは㉓㊲㊶㊷㊸㊹㊺㊻㊼番のパーツを使用し、背景と人を組み立てていきます。



続いて⑦⑧⑨⑫⑭⑮番を使用し、消防車のはしごの部分を作成します



続いて①②③④⑤⑥⑩⑪⑬⑯⑰⑱⑲⑳番のパーツを組み立て、番で作成したパーツを付け加えてはしご車の消防車を完成させます



続いて㉒㉔㉕㉖㉗㉘㉛㉜㉝㉞㊱㊵番のパーツを使用し、もう一方の消防車のボディを作成します



続いて番で作成したパーツに㉑㉙㉚㉟㊳㊴を付け加え、消防車を完成させます。



最後に番と番と番で作成したパーツを組み合わせたら完成となります

完成

3Dパズル-消防車-の感想

今回の3Dパズル-消防車-はピース数は63ピースと他のペーパークラフトと比較したら少し多いピース数となっていますが、はしご車の消防車・普通の消防車・背景と人の3パートに分かれているため1つ1つの作業はそこまで長くありません。作成する上で注意しなければいけない点は、車両のボディを組み立てる際はパーツ数を多く使用するので、番号に気を付けながらピースを組み合わせていきましょう。完成までに掛かった時間は約1時間程といったところでした。
火災現場で消防車と消防隊員が消火作業をしている頼もしい作品になっていますね。
次回も新しいペーパークラフトを組み立てて、ご紹介していきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました