DAISO(ダイソー)3Dパズル-国際宇宙ステーション-

こちらは100均DAISO(ダイソー)で購入した3Dパズル-国際宇宙ステーション-です。
価格は100(税抜)円です。

サイズ(完成時)
縦:約25.1cm
横:約20.9cm
高さ:約13.6cm
材質

発泡スチロール

DAISO(ダイソー)にて3Dパズル-国際宇宙ステーション-を購入しましたので、ご紹介していきたいと思います。ピースの数は44ピースとなっています。

こちらの商品の対象年齢は6歳以上となっています。

スポンサーリンク
3Dパズル-国際宇宙ステーション-の準備


商品を開封すると紙が2枚入っています。各パーツは手で簡単に切り取れるので、カッターなどは不要です。ただ差込口の小さい穴の部分を抜き取る必要があるため、つまようじ等を用意しておくと便利だと思います。

※※※今回は撮影のためにパーツを一気にばらしましたが、パーツ番号がわからなくなるかもしれませんので作成工程ごとにパーツをばらしていく方がいいかもしれません。


3Dパズル-国際宇宙ステーション-の組み立て方法が書かれている画像を載せておきます。(画像をクリックすると拡大します。)

3Dパズル-国際宇宙ステーション-の組み立て方



まずは⑧⑨⑲㉓㉔㉕㉖㉙㉜㉟番のパーツを使用し、国際宇宙ステーションの胴体部分を作成します。



続いて番で作成したパーツと⑮⑯㉘番のパーツを使用し、国際宇宙ステーションの胴体部分を付け加えていきます。



続いて番で作成したパーツと㉝㉞番のパーツを組み合わせ国際宇宙ステーションの胴体部分を付け加え、⑤⑰㉗番のパーツを使い国際宇宙ステーションを支える部分を作成します。



続いて①②③④⑥⑩⑪⑬⑭番のパーツを組み合わせ、国際宇宙ステーションのもう一つの胴体部分を作成します。



続いてで作成したパーツを組み合わせます。



最後に番で作成したパーツに⑦⑫⑱⑳㉑㉒㉚㉛番のパーツを使用し、国際宇宙ステーションに太陽電池パドルを取り付けたら完成となります。

完成

3Dパズル-国際宇宙ステーション-の感想

今回の3Dパズル-国際宇宙ステーション-はピース数は44ピースと他のペーパークラフトと比較して平均的なピース数になっています。ピースもわかりやすく数も多くはないので割と簡単に組み立てることが出来ました。完成までに掛かった時間は約40分程といったところです。
国際宇宙ステーションの完成サイズはかなり大きく、他の3Dパズルと比較しても1番大きいサイズでした。サイズも外観も大きいので国際宇宙ステーションに相応しい出来でしたよ。
次回も新しいペーパークラフトを組み立てて、ご紹介していきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました