DAISO(ダイソー)イロピッタン

こちらは100均DAISO(ダイソー)で購入したイロピッタンです。
価格は100(税抜)円です。

サイズ(1枚当たり)
縦:約8.5cm
横:約5.5cm
材質

DAISO(ダイソー)イロピッタンを購入しましたので、ご紹介していきたいと思います。
トランプの定番の遊びとなっている神経衰弱ですが、その神経衰弱を更に簡単にした感じのゲームとなっています。小さな子供が初めて神経衰弱を遊んでみる用のゲームになっていますよ。
対象年齢は3歳以上となっていて、2人用のゲームになっています。

スポンサーリンク
イロピッタンの遊び方・ルール


まず商品を開封すると〇・△・□・☆・♡のカードと説明カードが入っています。



まずは全てのカードを裏向きにしてシャッフルして重ならない様に並べます。



続いてジャンケンで勝った人からカードを2枚めくります。
・2枚のカードが違った→はずれた2枚のカードを元に戻します
・2枚のカードが同じだった→2枚のうち1枚を自分の手元に置きます。
2枚のカードが違っても同じでも次は相手の番になります。
2枚のカードが同じだった場合に手元に同じマークがあったら、手元に置くことができないので元に戻します。



初めてハートのカードをめくったら裏返して場にあるカードをシャッフルします。
※手元に置いているカードはシャッフルしません。



シャッフルした後にハートのカードが出たら、そのハートのカードはオールマイティカードとなります。オールマイティカードはどんなカードにもなります。1枚目にめくったカードがハートのカードでも2枚目をめくります。



先に4種類の〇・△・□・☆マークのカードを集めた方の勝ちとなります。

以上がイロピッタンの遊び方となっています。
一応イロピッタンの説明書を載せておきますので、わからない場合には見てください。(クリックで拡大します。)

イロピッタンの感想

今回購入したイロピッタンですが、トランプ版の神経衰弱と比べたらかなり簡単になっていました。トランプ版の神経衰弱はA~13までの数字を合わせていきますが、イロピッタンはマークを合わせるタイプとなっており枚数も少なめになっていますのでどこにどのマークがあったのかも憶えやすいですね。
子供が初めて遊ぶ用の神経衰弱になっていますが、オールマイティカードがあったりトランプ版の神経衰弱とは違った感じで楽しむことができますよ。

タイトルとURLをコピーしました