DAISO(ダイソー)イチハチ

こちらは100均DAISO(ダイソー)で購入したイチハチです。
価格は100(税抜)円です。

材質

DAISO(ダイソー)イチハチを購入しましたので、ご紹介していきたいと思います。

じゃんけんという定番の遊びを使ったゲームですが、全10回戦を戦って各々18本の指の数を上手に使えるかというゲームですね。グーは指を使わないので0本・チョキは指を2本・パーは指を5本となり、全10回戦で18本の指を使い過ぎても残してもダメな頭脳的じゃんけんって感じですね。
対象年齢は6歳以上となっていて、人数は2人プレイとなっています。

スポンサーリンク
イチハチの遊び方・ルール


まず商品を開封すると指タイル・得点チップ・袋・取扱説明書が入っています。

遊ぶための準備

指タイル・得点チップを切り離してゲームで使える様に準備します。



まずは各プレイヤーに指タイルを18本ずつ配ります。そしてプレイヤーの間に箱を置き、その横に得点チップを並べます。(6回目と10回目の得点チップは2枚配置します。)この箱には使用済みの指タイルや不要の得点チップを入れる箱となっています。



続いてじゃんけんを計10回プレイします。勝者にはその回の得点チップが与えられ、あいこの場合は箱に戻します。
じゃんけん1回毎に使用した指タイルも箱に戻していきます。
・グーは指を使わないので指タイルは0本
・チョキは指を2本使うので指タイルは2本
・パーは指を5本使うので指タイルは5本
計10回戦のうち指タイルは18本までしか使用できません。



10回のじゃんけんが終わったら勝敗を決めます。得点の計算方法ですが、
【獲得した得点チップ】ー【手元に残った指タイル】=最終得点
となっています。



遊び終わったら袋が付属されていますので、指タイル・得点チップを片付けることができます。

以上がイチハチの遊び方となっています。
一応イチハチの説明書を載せておきますので、わからない場合には見てください。(クリックで拡大します。)

イチハチの感想


今回購入したイチハチですが、ただじゃんけんをするだけではなく使える指の数が決められていますので、自分の指タイルの本数や相手の指タイルの本数を計算しながら進めていく事になってますね。
指タイルを使い過ぎた「グー」しか出せなくなってしまいますし、指タイルを残してしまったら最終得点から減算されてしまうので、上手くピッタリ指タイルを出せるかが勝負の鍵になりそうです。
今回は指タイルをお互い見せ合うというプレイ方式でしたが、指タイルを隠して相手から見えない様に遊ぶ方法でも面白いかと思いますよ。
じゃんけんだけなら運勝負というゲーム性ですが、イチハチは運勝負+頭脳戦といった感じなので面白いゲームでしたね。

タイトルとURLをコピーしました