DAISO(ザ・ダイソー)-プチブロック-三毛猫-

こちらは100均DAISO(ザ・ダイソー)で購入したプチブロック-三毛猫-です。
シリーズは「犬・猫のなかま③」番となります。
価格は100(税抜)円です。

サイズ(完成時)
縦:約5cm
横:約6cm
幅:約4cm
素材
ABS樹脂

前回はプチブロック-トイプードル-を作成しましたが、今回はプチブロック-三毛猫-を作成していきたいと思います。
こちらの商品の対象年齢は12歳以上となってます。

スポンサーリンク
プチブロック-三毛猫-の作成準備

本体ブロックと土台ブロックと取扱説明書が入っています。取扱説明書には作り方が載っていますので、これを参考に組み立てていきたいと思います。

商品を開封するとこのようにバラバラにブロックが散りばめられているので、これを組み立てていきます。


まずはブロックを仕分けします。
ピースの数の確認と作成時の効率化を求めるためです。
ブロックを仕分けしておいた方が組立時に必要なブロックがすぐに使うことができますので、作成スピードも上がります。
(ブロックの数は多めに入っているので完成後に多少ブロックが余ります。)


プチブロック-三毛猫-の説明書です。(画像をクリックすると拡大します。)
①~⑧番までの作成工程がありますので順番に組み立てていきます。

プチブロック-三毛猫-の作成工程



土台ブロックに三毛猫の足と尻尾の部分を付け加えていきます。


三毛猫の胴体部分を組み立てていきます。


①と②で作成したブロックを合体させます。


引き続き三毛猫の胴体部分を組み立てていきます。


三毛猫の顔の部分を組み立てていきます。


⑤に引き続き顔の部分を組み立てていきます。


三毛猫の顔の部分と胴体部分を合体させ、耳を付け加えたら完成です。
完成


完成時の画像です。
土台ブロックは茶色なので土の感じを出していると感じますが、私は以前紹介したリアル人工芝を敷いています。背景はカラーボード(柄模様)のコルク柄を背景として使用しました。

プチブロック-三毛猫-の感想

前回作成したプチブロック-トイプードル-と比べて今回は少し難易度が高い感じがしました。というのも細かなブロックが多かったため、組み立てるのに時間が掛かってしまいました。他のブロックの1.5倍ほどの作成時間が掛かってしまいました。作成時間はブロックを仕分けしてから完成まで約45分くらい掛かってしまいましたね。
初めて猫のプチブロックを作成してみましたが、猫らしい可愛らしさが表現されていてとてもいい感じです。
他のプチブロックシリーズもあるので作成していきたいと思います。