DAISO(ザ・ダイソー)-リアル人工芝

こちらは100均DAISO(ザ・ダイソー)で購入したリアル人工芝です。
価格は100(税抜)円です。

素材
ポリプロピレン・ポリエチレン
サイズ
縦:約30cm
横:約30cm

こちらは私の場合はインテリアマットとして購入しました。
本来は人工芝なのでベランダなどに使用する感じだと思いますが…。
このマットの上にフィギュアを置いたり、このブログの商品紹介の時に使えるかなと思って購入してみました。

4枚購入してみたのですけれど上の写真では手前と奥の芝の色が違って見えるじゃないですか。
これって光の加減でもなくカメラ撮影の効果でもなくて肉眼で見ても本当に色が違います。
手前のリアル人工芝は深緑で奥のリアル人工芝はきみどり色をした芝だったんですよ。
お店では気づかなかったのですが家に帰ってこの商品を見た時に気が付いたので、もし色のこだわりがある方はお店でよくチェックしてから購入した方がいいと思われます。

スポンサーリンク
リアル人工芝の上にフィギュアを置いてみた

リアル人工芝の上にゴルゴ13のデューク東郷をモデルに撮影してみた時の写真です。
芝の上に置くと普通のマットなどの上に置くのとは違ってオシャレな感じでいいですね。本当に草の上にゴルゴ13のデューク東郷が立っているような感じがします。
気分によって変えていけば新鮮味が続きます。
フィギュアぬいぐるみを飾っている方はこんな感じにこのリアル人工芝の上に置いてみるとかなり雰囲気が変わるので、今までの見た目をちょっと変えてみたい人はおすすめですよ。

マットの裏側に裏地浸透穴が空いているので、庭など雑草が気になる部分に置いたりすれば水も溜まらないので雑草防止の役割をもつマットとしても活躍ができると思います。

リアル人工芝の注意点

ただ、室内でインテリアマットとして使う場合は少し注意があります。
それは物凄くゴミが落ちます。実際にDAISO(ザ・ダイソー)から家までビニール袋に入れて持って帰ってきてみたら袋の中が抜けた芝で散らかっていましたから。


芝の抜けたゴミと裏面の黒い部分のゴミが大量に落ちます。この芝が抜けやすいのか慎重に扱っても結構ゴミが出るので要注意です。
外で使う場合は良いのですが室内でこのマットを使用する場合は、このマットの下になにか別のマットを引いてからにした方がいいですね。ゴミが落ちても大丈夫なようにマットを引いておくと片付けが楽になると思います。
私の場合は以前このブログで紹介した「CUSHION MAT(クッションマット)」を下にひいて使っています。リアル人工芝から抜けた芝は全てこのマットの上に落ちてくれるのでマットを持ちゴミ箱に入れることができるので便利ですよ。
このように少し欠点はありますが、対策をしていれば割と大丈夫ですのでそこまで気にする必要はないかと思います。

リアル人工芝の総評

またこのリアル人工芝はカットして使うことができますので、お好きな形に合わせて切ることができるので目的に合わせた使い方ができると思います。庭やベランダにぴったり置くためにカットしたり、フィギュアを置くためにハート型などに切ってみても可愛いかと思います。
手触りもこのリアル人工芝はびっしりと芝が敷き詰められているので、本物の芝に近いような感触があります。
インテリアマットとして置くことも庭やベランダに置いたりすることで雑草防止にもなり色々な使い方ができるのでおすすめですよ。