DAISO(ザ・ダイソー)TOY’S EGG(トイズエッグ)

こちらは100均DAISO(ザ・ダイソー)で購入したTOY’S EGG(トイズエッグ)です。
価格は100(税抜)円です。

今回はTOY’S EGG(トイズエッグ)をご紹介していきたいと思います。
ちなみにチョコレート・ビスケットはマレーシア製・おもちゃは中国製となっており、対象年齢4歳以上となっています。
こちらの商品は株式会社やおきんが販売しているので、DAISO(ザ・ダイソー)以外にも売っていると思います。

スポンサーリンク
TOY’S EGG(トイズエッグ)の紹介

栄養成分表示1袋(40g当り)
エネルギー:103kcal・たんぱく質:0.8g・脂質:5.1g・炭水化物:13.4g・食塩相当量:0.05g
原材料名
小麦粉・砂糖・パーム油・ココアパウダー・全粉乳・コーンスターチ/香料・膨脹剤
アレルギー物質(27品目中)
乳成分・大豆


まずTOY’S EGG(トイズエッグ)を開ける時は「Open Here」と書かれた場所を開ける必要があるのですが、手で開こうと思ってかなりの力を入れても開かなかったのでカッターナイフ等で隙間をグリグリすると簡単に開くことが出来ます。


TOY’S EGG(トイズエッグ)を2つに割ると赤い方にはおもちゃ・青い方にはチョコレートが入っています。ちなみにTOY’S EGG(トイズエッグ)を割ったと時にプラスチックの白い物はチョコレートを食べる時のヘラとなっています。

TOY’S EGG(トイズエッグ)の感想


とりあえずTOY’S EGG(トイズエッグ)を3つ購入して開封してみましたが、1種類ダブってしまいました。黄色い車はチョロQの様な感じで、後ろに引っ張ってゼンマイを巻くと勢い良く進むタイプのおもちゃでした。緑色のバイクは後ろのタイヤが重めになっており、上手に前にバイクを押すとバランスよく進むタイプのおもちゃになっていました。
お菓子のチョコレートの方は容器にベッタリとくっついているので、ヘラですくい上げながら食べるタイプのお菓子となっています。味の方は外国で製造されていることもあり、日本で生産されているタイプのチョコレートとは違った感じになっています。チョコレートの方はそれなりに甘めでビスケットの方はあまり味がしませんでしたね。
この手のタイプはお菓子がオマケみたいなもので、メインはおもちゃの様な感じですよね。私が想像していたよりおもちゃの方はしっかりとした作りになっていますし、100円で十分楽しめる商品でした。

タイトルとURLをコピーしました