DAISO(ダイソー)パーティーゲームトランプ

こちらは100均DAISO(ダイソー)で購入したパーティーゲームトランプです。
価格は各100(税抜)円です。

サイズ(1枚当たり)
縦:約8.2cm
横:約5.8cm
材質

DAISO(ダイソー)パーティーゲームトランプを購入しましたので、ご紹介していきたいと思います。
トランプ1枚1枚に罰ゲームが書かれていて、トランプゲームで遊んだ後に負けた人がカードを1枚引いて書かれている罰ゲームをするという商品になっています。
ソフトタイプとハードタイプの2種類があり、それぞれで異なる罰ゲームが用意されていますよ。ハードタイプには過激な罰ゲームが用意されており、ソフトタイプには優しめの罰ゲームが用意されていますね。
推奨年齢はソフトタイプが15歳以上・ハードタイプが18歳以上となっています。
こちらの商品は対象年齢ではなく推奨年齢なのでそれほど年齢は意識しなくても大丈夫かと思います。

スポンサーリンク
パーティーゲームトランプの遊び方


まず商品を開封すると♤×13枚・♧×13枚・♡×13枚・♢×13枚・JOKER×2枚のトランプが入っています。


トランプゲームは様々な種類のゲームがありますが、基本的にどのトランプゲームをしても大丈夫です。ババ抜き・大富豪・七並べ・神経衰弱など遊びたいトランプゲームをしましょう。
トランプゲームでビリの人や負けた人はトランプを裏面にしてシャッフルし、1枚引いてそこに書かれている罰ゲームを実行するという流れになっています。(必ずしも罰ゲームとは限らなくて、JOKERを引けば罰ゲーム回避することもできます)

パーティーゲームトランプ(ハードタイプの罰ゲーム)の内容


罰ゲーム項目
・腕立て伏せ20回する
・一人称を「うさちゃん」にして昨日の話
・隣の人に顎クイする
・鼻息で物を飛ばす
・この中でタイプの人を発表
・隣の人に壁ドンする
・キス顔をする
・隣の人の体温を自分のおでこではかってあげる
・今まで言われたことのある似ている有名人を発表
・アドレス帳から1件削除
・ここにいる誰かのモノマネ
・腹筋を20回する
・異性の身に着けているものを1つ借りる
・自分の鼻をなめることに挑戦
・隣の人の第一印象を尻文字で書く
・初キスの思い出
・飲み物を口にふくんで隣の人とにらめっこ
・親、彼氏、彼女などに突然自撮りの写真を送信してみる
・隣の人から足のにおいをかがれる
・最近の恋愛について話す
・携帯の待ち受け画面を自撮り写真に変える
・黒歴史を発表
・コンプレックスを発表
・鼻の穴をひろげて満面の笑み
・初恋の話
・もう1枚引いた罰ゲームを隣の人におしつける
・パンツの色を発表する
・隣の人の耳元で自分の秘密をささやく
・すべらない話をする
・キュンとくる異性の仕草を告白する
・インターネットの検索履歴を公開する
・一人全力ラジオ体操
・隣の人のほっぺにキス
・貯金の額を暴露
・さらに2枚カードをひき、2つ罰ゲームをする
・体毛を3本抜いて川の字に並べられる
・隣の人と5分間恋人つなぎでゲームを続ける
・理想の告白シーンを再現する
・一番最近電話した人を公開する
・恋人に求める条件3つ
・隣の人とハグ
・一人で爆笑してみる
・ドヤ顔をする
・隣の人をお姫様抱っこする
・ヨガの猫のポーズでニャーと叫ぶ
・恥を捨てて、1番きもち悪いと思う歩き方で歩く
・お財布の中身を公開する
・隣の人の手の甲にキス
・1分間まばたき禁止
・身長、体重を発表
・隣の人から頭皮のにおいをかがれる
・鼻の穴に指をつっこんでみる

パーティーゲームトランプ(ソフトタイプの罰ゲーム)の内容


罰ゲーム項目
・前屈の限界にチャレンジ
・自分にキャッチフレーズをつける
・隣の人に膝枕をしてあげる
・隣の人に頭ポンポン
・今まで出会った1番面白い人の話
・隣の人に肩もみをしてあげる
・全力の変顔
・隣の人と手をつなぐ
・最近ついた嘘を暴露する
・1番かっこいいorかわいい顔で写真撮影
・隣の人と間接キス
・高速まばたき50回
・真剣に自分の長所を発表
・人生で1番恥ずかしかったこと
・全員に30秒間見つめられる
・待ち受け画面を公開
・1分で涙を出せるか挑戦
・夢を語る
・失恋した話
・隣の人を褒めてみる
・ブサイクな顔で写真撮影
・鼻豚にして「ブー」と鳴く
・隣の人とほっぺとほっぺを合わせる
・大切なまつげを1本抜かれる
・最近あったテンションの下がる出来事
・もう1枚引いた罰ゲームを隣の人におしつける
・一発ギャグ
・学生時代にした1番しょうもない遊び発表
・隣の人と肩を組む
・ティッシュのこよりで30秒鼻の中をくすぐられる
・今の気持ちを一句
・自分の名前を尻文字で書く
・座右の銘を言う
・何か秘密を暴露する
・ゴリラの顔真似
・隣の人の名前でアイウエオ作文
・隣の人をおんぶする
・スクワットを20回頑張る
・鞄の中身を公開
・ヨガの鳩のポーズに挑戦
・最近の悩み
・空気椅子20秒
・芸能人のモノマネをする
・隣の人が罰ゲームを考える
・初めて手をつないだ日の青春の話
・隣の人を叱る
・ここだけの話
・隣の人から首のにおいをかがれる
・コサックダンスにチャレンジ
・何フェチか発表
・自慢話をする
・今までで1番の失敗

パーティーゲームトランプの感想


ハードタイプとソフトタイプを比較してみたら全部が全部推奨年齢に当てはまる様な罰ゲームではなく、よくありがちな罰ゲームも混ざっていて色々な種類の罰ゲームが用意されていますよ。各パーティーゲームトランプは52枚あり、罰ゲームに同じものはないので色々な52種類の罰ゲームが用意されているのが良いですね。過激な罰ゲームといってもそれほど過激な罰ゲームではないと思いますが、それは罰ゲームをする相手次第によって難易度は変更するのではないかと思います。
ハードタイプは合コンや飲み会などのお酒の席で楽しむトランプで、ソフトタイプは家や修学旅行などで学生や家族で楽しめるトランプになっているのでパーティー等では盛り上がれる商品だと思いますよ。

タイトルとURLをコピーしました